弱虫ペダル。

中学生の時に週刊少年ジャンプを購入したきっかけでアニメが好きになりました。ジャンプを読んでいたこともありよく見るアニメは決まってアクション系やバトル系が多かったので、スポーツ系のアニメは今まで無縁状態でした。
ちょうど2ヶ月前くらいに同じ会社のアニメ好きな男性と知り合いになりました。その時に彼が1番好きなアニメを紹介されぜひ観てほしいと勧められました。それが弱虫ペダルでした。名前くらいは聞いたことはありましたがなんといってもスポーツアニメですし、弱虫ペダルが面白くないという噂も聞いていたので紹介されてから観るまでに時間がかかりました。ですが思い切って1話を見た途端、自分でもびっくりするくらいハマっちゃいました(笑)
かごが付いている普通の自転車で急激な傾斜の坂道を立ちこぎをせずに登り、好きなアニメの聖地まで何十キロという道のりを往復してしまう主人公の少年に興味を惹かれました。主人公がかっこよくてなんでも出来ちゃうという想像とは真逆な人で、背が小さく眼鏡をかけているオタクな彼がこれからどんな風に活躍していくんだろうという期待がいつのまにか生まれていました。1期の前半の話で、主人公の彼が自転車競技部に入部した直後、新1年生対抗自転車レースというものがあります。部活内の恒例行事で、決められたコースを自転車で走り、1位を競い合う話です。今まで愛用の普通の自転車しか乗ったことがなかった彼がこの話で初めてロードバイクに乗るんですが、初めてなのに全くグラつかず安定した走りをする所が彼らしいというか、なんというか。1期の中でも1番ハラハラドキドキが詰まった見ごたえがある話だと思います。また、彼の周りにいる部活の同級生や先輩達も個性豊かなキャラクターで溢れています。特に自転車競技の経験者でもある今泉くんと鳴子くんの存在が弱虫ペダルには欠かせない重要人物になってきます。夏のインターハイや全国大会では欠かせない存在になります。同時に主人公の彼も着々と力をつけて成長しているので見どころ満載だと思います。私自身、最近見始めてばかりでまだ2期までしか見れていませんが、結論スポーツアニメは面白いです!私はテレビを見ているだけなのに、まるで自転車に乗ったかのような高揚感と興奮が味わえますし、自転車に乗りたくなります。弱虫ペダルが見終わったら違うスポーツアニメを見ようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です