今なら流行るのか?アニメ「鎧伝 サムライトルーパー」

たぶん30年くらい前に放送されていたアニメです。
私のいるところでは早朝の放送だったと思います。好きだったのでがんばって起きてみていました。
そういえば「トルーパー」ってなんだっけ?と調べたら「騎兵」でした。でも馬は出てこなかったかも。
当時の友人とハマり、どのキャラクターが好きだとかいってだいぶ楽しみました。
正義5人、悪はボス1・手下4~5人・あとは小物多数の戦い、そんな感じ。
主な人は大体鎧を着ています。刀とか武器を持っています。
最近刀剣や鎧が一部の女子にうけていますが、どちらかというとロボット的?な鎧だからうけるかどうか。きれいな感じの人もいましたが30年前だから今のキラキラはないです。でも個性豊かで「だれがす好き」とか盛り上がれて楽しんでいました。私にはジャストフィットなキラキラ具合でした。
鎧や刀のほかにも家紋が鎧に入っていたりして和の要素が結構入っていました。
変身シーンもあり、その時は反物が飛び交い斬新です。桜吹雪も舞い散って、BGMの中に鼓っぽい音も入っていたと思います。ちょっとおもしろいかもしれませんがきれいな感じです。
オープニングはかっこよかったし歌も好きでした。
正義のほう、特に主人公が結構悩むタイプで戦いにむなしさを感じたりするシーンがあちこちにありました。そしてほかの人にちょっと迷惑をかけたりすることもあり、そこはいただけなかったです。でも高校生くらいだったと思うししょうがないか。ほかの人も悩みますがそのつど乗り越えていく感じでした。
悪のほうもボスと小物以外の手下はあまり憎めず不思議なかんじでした。最後のほう手下は改心したりしていたと思います。
多少展開で突っ込みどころはありますが、思い返しても結構力の入ったアニメだったと思います。
自分の中では聖闘士聖矢くらいのレベルだと思っていたのですが、それと比べて「観てた」という人に会わないというか、観てたかどうかもあまり尋ねないアニメかも知れません。
きれいなシーンや迫力ある戦い・背景もしっかりしていたと思います。
でもそれ以上にミーハーな気持ちで観ていた気恥ずかしさがあって人にあんまり話さないのかも知れません。
当時声優さんも人気があったと思います。声がいい人がたくさん演じていらっしゃいました。それも楽しみでした。
たぶん今観ても楽しめる気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です